IDaaSとは?主な機能を解説

IDaaSとは、IdentityasaServiceの略で、クラウド経由でIDやパスワードなどのログイン情報を管理できるサービスを指します。読み方は、アイダースもしくはアイディアースです。IDやパスワードなどのログイン情報を適切に管理することは、企業のセキュリティ性を維持するために欠かせませんが、ログイン情報を組織的に管理するにはプラットフォームを準備する必要があります。プラットフォームの構築や運用には手間がかかりますが、この手間を大幅に削減してくれる存在がIDaaSです。

IDaaSには主にシングルサインオン機能とID管理機能が搭載されています。シングルサインオンとは、一度ログインすれば登録してある他のサービスやシステムへのサインインを自動で行ってくれる機能です。ユーザーは一度ログインするだけで複数のサービス・システムを利用できるので、サービス・システムごとにIDやパスワードを入力する手間がなくなります。これにより、各種サービス・システムを利用する上での利便性が大幅に向上することが期待されます。

ID管理機能は、IDやパスワードを一元管理するための機能です。IDaaSは、IDプロビジョニングに対応しており、特定のサービスでIDの追加や削除が行われると、自動的にIDaaS側でもIDの追加や削除が実行される仕組みとなっています。これにより、IDやパスワードなどのログイン情報の管理に要する手間が大幅に削減されます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*